November 18, 2020

歳を取らない誕生日の二回目を前にして小肌の寿司を買って供える

授業。理解してるのかと思ったら意外と理解してなかったりする学生と話していると一体どこで躓いているんだろうかと思うがひょっとしたら出来ていると思っていることも不正確な理解のまま書いたプログラムがたまたまうまく動いているだけなのかもしれないなとも思う。エラーの出るコードなんかもエラーが出てるんだからどこをどう直せば良いかの情報は既にあるのに読まない。エラーは出てないけどうまく動かない時にじゃあその変数の値が自分の予想する値にちゃんとなっているか確認してみようって言ってるのにコード部分を書き直そうとする。考えてから手を動かすというのが苦手なんだろうか。理解できていないところを探ろうとしても順番に確認させてくれないので理解できていないということ以外わからない。まあそもそもプログラムがわからないという状態があんまし想像できないのでやっぱしひとに教えるひとは少しは苦労して習得したひとの方が向いてるんじゃないかと思うがしょうがない。いつまでこの仕事やるのかねえ。

帰りに久々に大塚で降りて日乃屋でカレーを食べる。久々な気がしてるが10月27日に行ってるので3週間ぶりなだけだった。なんとなくお土産のレトルトカレー3個入りを買って帰る。いつでも食べられるのだという気分を買ったのかもしれない。家に帰って正太くんに顔を延々と舐められる。帰ってきたことを歓迎しているのかわからないが時々スイッチが入ったように舐めてくる。部屋で横になっていると横で寝はじめたので布団をかけてあげたら自分も一緒に寝てしまった。一緒に布団に入るとあったかくて眠くなってしまう。

明日はまあちゃんの誕生日だから丸八鮨でまあちゃんの大好きだったコハダを買ってきてお供えしてあげようという話になったのだが明日は水曜日で丸八が休みなので前倒しで今日買ってくることになった。まあちゃんの誕生日近辺にはよく丸八鮨に行ったがまあちゃんがいなくなって以降食べに行っていない。お通夜の前日にコハダをお土産に買いに行ったが食べに行ってまあちゃんの話題が出たらどうしようと思うとなかなか行く気にならない。我々はアトレの2階にある京樽のパック寿司で安くすませてあとでお下がりでコハダをいただく。なので今日は夕食を用意する必要がなかったのだが味噌汁だけ作る。明日は明日でケーキでも買ってきましょう。

takepong at 03:09│Comments(0) リハビる(仮) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔